20代女性が薄毛に悩んでいる時に、病院へ行く前に読んでほしいことを書いています。薄毛は病院だから確実に治るとは限りません。また、保険適用外での治療となることも多く費用がかさみます。まずは今すぐ自宅でできることから始めてみてはいかがでしょう。

20代女性が薄毛治療で病院へ行く前に読むサイト

20代女性の薄毛と病院

ドライヤーをかける女性
20代の女性が薄毛で病院へ行くなんて…そうです、薄毛の悩みは世間一般的には中年男性の悩みというイメージがありますよね。
しかし、最近は女性でも薄毛の悩みを抱えている方がいるんです。
しかも、中年や高齢の方ならともかくとして、20代の女性でも薄毛で悩んでる方がいるのです。
女性にとって髪の毛は命よりも大切と言われたりしますから、薄毛になってしまったらかなり悩みますよね。
しかも20代で薄毛になってしまったら、将来の事も不安になります。

もし、私が20代の女性で薄毛になってしまったとしたら、今すぐにでも病院へ駈け込んでなんとかしてほしいと懇願するでしょう。
では、女性の薄毛をなんとかしたいと思った場合に病院へ駈け込むのが本当に必要なことなのか、もし病院に行くとすればどんな病院へ行けばいいのか、女性の薄毛と病院に関する情報をご紹介したいと思います。

女性の薄毛・抜け毛は病院の何科を受診するの?

女性の薄毛や抜け毛がひどい場合に病院へ行くとしたら、何科を受診したらよいのでしょうか。
病院には「毛髪科」とか「薄毛科」なんてありませんよね。
薄毛で何科を受診すればよいかについては、薄毛の原因によって異なりますので、まずは薄毛や抜け毛の原因別に分けて見てみましょう。

原因別に見る薄毛の受診科目

1.ストレスやショックなど精神的な原因の場合

→精神科

2.妊娠や出産、生理不順といった女性特有のホルモンバランスの乱れが原因の場合

→婦人科

3.薄毛や抜け毛だけではなく、そもそも体調が悪い場合

→内科

4.フケや頭皮のかゆみ、痛みがある。見た目で皮膚の異常が分かる場合

→皮膚科

このように、薄毛と言ってもその原因によって受診するべき科目は全く異なります。
例えば最近仕事が忙しすぎる、上司からのパワハラやセクハラがひどい、営業ノルマが達成できないと上司から叱責される、恋人と別れた、大切な人が亡くなった…など、自分では気が付いていないだけで実は精神的に参っていることがあります。よく、苦労をすると一気に白髪が増えるなんていいますが、抜け毛が増える場合もあるので心当たりがある場合は精神科を受診してみるのが良いでしょう。

また、女性の場合は男性にはない女性特有の原因があります。
妊娠の前後で急に抜け毛が増えるということはよくある話ですので、そこまで心配する必要はありませんが、気になる方は婦人科に行ってみるとよいです。
出産して栄養が足りていないという可能性もありますね。

薄毛が気になっているだけではなく、他にもいろいろ調子が良くないところがある方は、何か体の病気が原因でその症状の一つが薄毛として表れている可能性があります。
この場合は薄毛の事だけ気にしても、根本的な原因を解消しなければ何もよくなりませんので、一度内科を受診して調子の悪い所をきちんと見てもらった方がよいでしょう。

髪の毛は頭皮環境が悪いと育ちませんしきちんと生えてこなくなります。
もし最近フケが多くなったなとか、頭皮がかゆくなったり痛くなったりすることがよくあるという場合は、皮膚疾患が原因の恐れもありますので、皮膚科を受診するのが良いでしょう。

通院して必ず治る訳ではない女性の薄毛

医師の説明を受ける女性
上記で、原因別に何科を受診したらよいかをご説明しましたが、「病院へ行けば必ず薄毛が治る訳ではない」
という事を認識しておいてください。
なぜなら、薄毛や抜け毛は病気が原因の場合とそうではない場合があるからです。
もし病気が原因でその部分が薄毛になってしまったり抜け毛が多くなっているのであれば、病院で適切な治療を行ってもらうことで薄毛が改善できる可能性は十分あります。
しかし、それ以外の原因で薄毛になってしまっているのなら、病院へ行ったからといって必ず薄毛が改善するとは言い切れないのです。

薄毛の病気って?

20代の女性の薄毛で代表的な病気をご紹介します。

■びまん性脱毛症

びまん性脱毛症の症状は、抜け毛によって全体的に髪の毛が薄くなってしまうような症状です。
びまん性脱毛症となる原因は男性のAGAと同じで、男性ホルモンの影響によるものです。
女性ホルモンが減少したことで男性ホルモンの影響力が大きくなってしまった場合に起きる脱毛症ですので、一般的には中年から高齢の女性に発症しやすい病気です。

■円形脱毛症

円形脱毛症は文字通り丸く薄毛または剥げてしまう病気です。
円形脱毛症はよくストレスを抱えるとなる、と耳にしますがもちろんそういった原因もありますが、他には自己免疫疾患と言って、本来病気から体を守る為の免疫が誤って自分自身の体を攻撃してしまって起きる事もあります。他には甲状腺の病気で円形脱毛症になる事もあります。

■牽引性脱毛症

牽引性脱毛症は髪の毛が長い女性が発症しやすい病気で、髪の毛を縛る時に強く引っ張った状態が長く続くことで発症します。
また、ロングヘアではない方でもいつも分け目が一緒だと牽引性脱毛症になることがあります。
エクステなども牽引性脱毛症の原因の一つです。

■分娩後脱毛症

分娩後脱毛症は出産後に多い病気です。
妊娠中から出産後はホルモンバランスが崩れたり、エストロゲンが減少して薄毛や抜け毛が増えます。
通常であれば出産から数か月程度で改善しますが、体力の戻りが遅い高齢の方などは、時間がかかる場合があります。
20代の女性でも出産をしていれば、分娩後脱毛症の可能性はあります。

■粃糠(ひこう)性脱毛症

最近フケが急に多くなってきたと感じている場合は、粃糠(ひこう)性脱毛症の疑いがあります。
粃糠(ひこう)性脱毛症は頭皮の角質が通常より多く剥がれてしまって、それらが毛穴をふさいでしまうことで発毛が妨げられたり、雑菌繁殖の原因となって頭皮環境が悪くなります。
粃糠(ひこう)性脱毛症の原因はストレスや生活習慣によるものと考えられ、20代の女性の場合は極端なダイエットやパーマ、カラーが原因で発症することがあります。

■脂漏(しろう)性脱毛症

頭皮の皮脂が過剰に分泌されてしまって毛穴をふさいだり、頭皮環境が悪くなって起きるのが脂漏(しろう)性脱毛症です。
シャンプーのすすぎが足りなかったり、頭皮に合わないシャンプーを使っている時に発症する場合があります。

脱毛症専門の外来もあるけど…

20代の女性が薄毛を治したくて病院へ行った場合、考えられる可能性は2つです。
一つは病気が原因と判断されて保険適用で治療をしてもらえる。
そして二つ目は病気ではないと判断されて、保険適用外で治療をする事になる。

後者の場合は、保険が使えないので費用を全額自己負担しなければなりませんから、結構なお金がかかる事は覚悟しておいた方がよいでしょう。
この病気か病気じゃないかは症状によっても異なりますが、基本的に「~症」と呼ばれているものは病気ではなくただの症状と判断される可能性が高くなります。

また、脱毛症専門の外来などもありますが、こちらでも保険適用可能かどうかの判断基準は同じです。
さらに脱毛症専門の外来はどこにでもある訳ではないですし、大きな病院に入っている脱毛専門外来は簡単に受診できない可能性もあります。(混雑していたり紹介制のところもある)

まずは自分でできる事から始めてみては?

考える女性
実は薄毛や抜け毛の多くは、生活習慣や食生活の乱れが原因となっていることが多いのです。
ですから、薄毛が気になった場合には一度自分の生活を見直してみてください。
下記のいずれかが当てはまるのではないでしょうか。

・食生活の乱れ
・睡眠不足
・アルコール
・タバコ
・運動不足
・ダイエット
・パーマ/カラー

もし上記のいずれかが当てはまる場合は、それを改善することから始めてみても良いかもしれません。
髪の毛や頭皮に良くない事を取り除いた上で、あとは頭皮環境を改善する訳ですが、いきなり病院や脱毛症専門外来に行くのは気が引けますよね。
そんな時はまず、自宅でできる事から始めてみてはいかがでしょう。

自宅でできる女性の薄毛対策とは

薄毛対策として生活習慣などを見直すだけでも良いのですが、より早く薄毛を改善させたい場合は、頭皮環境改善に努めたり必要な栄養を与える事も効果的です。
その場合はオーソドックスな手法にはなりますが育毛剤の利用をおすすめします。
ただし、育毛剤なら何でもよいという事ではありません。
きちんとした育毛剤を使わなければ意味がありませんので、商品選びが大切です。

育毛剤は高ければよいというものではありません。
ただ、値段で決めるというのではなく、薄毛に効果的な成分などがきちんと配合されているかに注目してください。
あとは女性用の育毛剤を選ぶのがポイントです。
昔は女性用育毛剤なんてありませんでしたが、最近は薄毛に悩む女性が多い為か、女性用育毛剤もたくさんあります。
男性用と女性用で何が違うのかというと、そもそも配合されている成分が違うのです。
それは、男性と女性では薄毛の原因が違うので必要な成分も違う為です。
では、女性用育毛剤で人気があるアイテムをいくつかご紹介します。
 
1位 長春毛精
長春毛精

長春毛精は、発毛・育毛専門サロン「バイオテック」から販売されている育毛剤です。
「バイオテック」は「育毛・発毛用処理剤セット」において業界日本初の特許を取得しているほか、10万人以上の実績、お客様満足度97.2%という信頼のおけるサロンです。
そんなバイオテックから販売されている長春毛精は、和漢12種類の生薬を厳選して配合。
さらに独自の製法で成分が毛根まで浸透しやすくなっており、薄毛でお悩みの女性に人気となっています。

※楽天市場でも第一位を獲得していて
初回限定特別価格として約8%OFFの1,080円で購入可能です。
しかも送料も無料となっています。
 

>>長春毛精公式サイトはこちら<<

2位 ベルタ育毛剤
ベルタ育毛剤

ベルタ育毛剤は、業界最大級となる56種類もの成分を配合した女性用育毛剤です。
また、ベルタ育毛剤は天然由来成分99.6%、頭皮にやさしい弱酸性、そして無添加となっているので妊娠中や産後で授乳中の女性でも安心してご利用頂けます。
お肌や頭皮が弱い方、アレルギー肌の方にもおすすめです。
ベルタ育毛剤がこだわったナノテクノロジーによってナノ化された32の成分が、毛穴の奥までしっかり浸透するので、頭皮環境改善の効果が期待できます。



※ベルタ育毛剤は30日間の全額返金保証がついています。
もしも利用してみて合わないと思ったら全額返金してもらえるので
お試し感覚で気軽に利用できます。

 

>>ベルタ育毛剤公式サイトはこちら<<

3位 マイナチュレ
マイナチュレ

マイナチュレは女性用の無添加育毛剤です。
モンドセレクションでは4年連続金賞を受賞しており、リピート率9割以上という数字から、多くの女性に支持されていることが分かります。
女性の薄毛を改善する為に効果的な成分が配合されている事はもちろんですが、無香料でべたつかない使用感も女性に人気の要因となっているみたいです。

※マイナチュレは6か月間の商品代金を全額返金保証となっています。
最大6本までなら、どんな理由でも返金してもらうことができるので
実際に使ってその効果を試すことが可能です。
 

>>マイナチュレ公式サイトはこちら<<

 

女性の薄毛治療専門のクリニック

女性の薄毛はなかなか人に相談しにくいものです。
しかし、放っておくとどんどん症状が悪化してしまう恐れがありますので、早めの対処がおすすめです。
とにかく不安で仕方がないとう方は、女性の薄毛専門で治療してくれるクリニックなどもあります。
女性専用で薄毛専門のクリニックなら、男性もいませんしみなさん同じ悩みを抱えている患者さんばかりなので、比較的抵抗なく診察を受けやすい環境になっています。

東京ビューティークリニック


 
東京ビューティークリニックは女性の髪専門のクリニックです。
抜け毛や白髪、美髪の治療を主に行っています。
薄毛を解消したい女性には、頭皮の健康状態を改善する為の注射をしてもらえます。
この注射には髪の毛の成長に必要なビタミンB2やビタミンHが配合されています。
料金は一回1,500円、5回7,500円(※割引価格7,000円)で施術を受けることができます。

なんといっても東京ビューティークリニックは薄毛治療を10年以上続けている実績があります。
初めて来院される方は頭髪診断やカウンセリングを無料で利用できますので、現在薄毛が気になっている方は、とりあえず無料で診断やカウンセリングを受けてみて、それから治療を受けるかどうかを検討してみるとよいでしょう。

電話で無料相談もできる

いきなり来院するのがちょっと抵抗あるという方は、とりあえず電話で無料相談も可能です。
9:00~21:00の間なら年中無休で相談することが可能です。

全国40院以上で同じ施術が可能

東京ビューティークリニックは全国に40院以上の提携クリニックがありますので、いつでもどこでも同じ施術を受けることが可能です。
継続的に治療を受けたい場合、一か所にしかクリニックがないとそこを離れてしまうと治療を受けられなくなる心配がありますが、東京ビューティークリニックはそういった不安もありません。

東京ビューティークリニック提携クリニック一覧

■北海道

東京ビューティークリニック札幌院

〒060-0004 北海道札幌市中央区北四条西2-1-1 カメイ札幌駅前ビル3F
診察時間10:00~19:00 [予約制]
TEL:011-210-5003


AGAスキンクリニック北海道札幌院

〒060-0004 北海道札幌市中央区北四条西2-1-1 カメイ札幌駅前ビル3F
診療時間:10:00~19:00[予約制]
フリーダイヤル:0120-545-526[年中無休]

東北

東京美容外科 青森院

〒030-0803 青森県青森市安方1-3-2 青森ビル2F
診療時間:10:00~19:00 [予約制]
TEL:017-721-3613

東京美容外科 秋田院

〒010-0874 秋田県秋田市千秋久保田町3-15 三宅ビル4F 
診療時間:10:00~19:00 [予約制]
TEL:018-884-3393

AGAスキンクリニック 仙台院

〒980-0021 宮城県仙台市青葉区中央2-1-5 青葉21ビル5F
診療時間:10:00~19:00 [予約制]
フリーダイヤル:0120-545-582[年中無休]

AGAスキンクリニック 仙台院

〒980-0021 宮城県仙台市青葉区中央2-1-5 青葉21ビル5F
診療時間:10:00~19:00 [予約制]
フリーダイヤル:0120-545-582[年中無休]

北陸

AGAスキンクリニック 富山院

〒930-0083 富山県富山市総曲輪3-2-25 総曲輪214ビル2F
診療時間:10:00~19:00 [予約制]
フリーダイヤル:0120-545-597[年中無休]

東海

東京ビューティークリニック 名古屋院

〒450-0002 愛知県名古屋市中村区名駅4-2-9 名駅クリスタルビル6F
診療時間:10:00~19:00 [予約制]
TEL:052-581-3200

AGAスキンクリニック 名古屋院(名古屋駅前)

〒450-0002 愛知県名古屋市中村区名駅2-45-10 川島ビル3F
診療時間:平日   11:00~20:00[予約制]
土日祝10:00~19:00[予約制]
フリーダイヤル:0120-545-684[年中無休]

AGAスキンクリニック 名古屋栄院

〒460-0008 愛知県名古屋市中区栄3-7-4 TOSHIN.SAKURA 4F
診療時間:10:00~19:00 [予約制]
フリーダイヤル:0120-545-601[年中無休]

四国

AGAスキンクリニック 愛媛松山院

〒790-0004 愛媛県松山市大街道2-5-1 丸栄ビル2F
診療時間:10:00~19:00 [予約制]
フリーダイヤル:0120-545-682[年中無休]

AGAスキンクリニック 高知院

〒780-0841 高知県高知市帯屋町1-13-23 アベニュービル3F
診療時間:10:00~19:00 [予約制]
フリーダイヤル:0120-545-604[年中無休]

中国

東京美容外科 広島 福山院

〒720-0066 広島県福山市三之丸町7-21 大福三之丸ビル3F
診療時間:10:00~19:00 [予約制]
0120-658-958 [年中無休]

AGAスキンクリニック 広島院

〒730-0017 広島県広島市中区鉄砲町10-18 広島八丁堀・栗村ビル5F
診療時間:10:00~19:00 [予約制]
フリーダイヤル:0120-545-603[年中無休]

AGAスキンクリニック 岡山院

〒700-0901 岡山県岡山市北区本町1-2 炭屋ビル8F
診療時間:10:00~19:00 [予約制]
フリーダイヤル:0120-545-569[年中無休]

東京美容外科 山口 下関院

〒751-0873 山口県下関市秋根西町1-3-9 小林ビル3F
診療時間:10:00~19:00 [予約制]
0120-658-958 [年中無休]

九州

東京ビューティークリニック 福岡院

〒810-0041 福岡県福岡市中央区大名1-12-5 アペゼビル4F
診療時間:10:00~19:00 [予約制]
TEL:092-753-8009

AGAスキンクリニック 福岡院

〒810-0041 福岡県福岡市中央区大名1-12-5 アペゼビル4F
診療時間:10:00~19:00 [予約制]
フリーダイヤル:0120-545-681[年中無休]


東京美容外科 佐賀院

〒840-0801 佐賀県佐賀市駅前中央1-14-20 七田ビル2F
診療時間:10:00~19:00 [予約制]
0120-658-958 [年中無休]

東京美容外科 長崎 諫早院

〒854-0026 長崎県諫早市東本町3-13 三村医院内
診療時間:10:00~19:00 [予約制]
0120-658-958 [年中無休]

沖縄

AGAスキンクリニック 沖縄院

〒900-0015 沖縄県那覇市久茂地2-8-7 久茂地KMビル6F
診療時間:10:00~19:00 [予約制]
フリーダイヤル:0120-545-608[年中無休]